夏の家 by Studio Mumbai

Written by kamochan September 22nd, 2012

2012.08.26 – 2013.01.14 東京国立近代美術館(リニューアル期間)の前庭にて開催された。

Continue reading →
Close

…本企画「夏の家」は、休館中も多くの方々に来ていただくために、美術館の前庭に東屋を設置し、憩いの場として開放するものです。設計・施工を担当するのは、話題の建築事務所スタジオ・ムンバイ(インド)。世界で注目を集める彼らの、日本初となる建築プロジェクトです。彼らの得意とする、オーガニックな素材をつかった心地よい空間で、散歩の合間に休憩したり、夕涼みをしたり、多くの方々に気軽にお過ごしいただけます。また、多くの大工職人を抱え、自ら建設まで行うスタジオ・ムンバイの特徴を多くの方に知っていただけるよう、今回はインドから大工を招聘し、施工の様子を公開します。…
(2012.08.26 – 2013.01.14 東京国立近代美術館)

子育てに、仕事に忙しく、家族でのんびり美術鑑賞…という時間もなかなか難しかったのですが、嫁さんと娘が実家に帰っているところ、仕事帰りにちょっと寄れそうな美術展は無いかと探してみたところ、当てにしていたMOMATはリニューアル中で休館。しかし、面白そうな展示をやっていそうだということで、ほとんど1年ぶりに美術館を訪れてみました。


皇居のお堀を走るランナー達です。

さて、東京国立近代美術館といえば目の前が皇居なのですが、ここ数年で平日の皇居の夜はランナーで大変賑わっております。歩いている人が圧倒的に少なく、本当にランナーが多くてびっくりしました。みんな規則正しく左回りで皇居を周回しています。自分は走っているわけでは無いので、なんだか変に恐縮しながら、美術館を目指します。


夏の家の案内看板と、BEER MOMAT の看板です。

歩くこと3分。いつもと違う、暗闇の美術館玄関に到着です。看板はこのようにライトアップされています。玄関付近には小さな屋台が出ていて、これがビアMOMATのようです。イメージとは違って、かなりコンパクトにまとまっています。知っている人しか来ていないせいか、かなり寂しげな感じです。まあ、でも飲むだけなら、わざわざココに来るのが珍しいですからね。これで良いのです。


夜バージョンの「夏の家」です。

そして、夏の家です。ライトアップも控えめなせいか、結構暗く、ほんとに隠れ家という感じでした。BEER MOMAT で買った物を持ち込んでいるグループが2グループいました。率直な感想ですと、もっと木々がうっそうと茂っている中か、自然の中にこのバラックがあれば、かなり雰囲気が出ていると思いますが、いかんせん都心のど真ん中なので、いささかムードに欠けますね。もっと密集して建てられていても良かったような気がします。

BEER MOMAT で何か買うわけでもなく、少し周りを歩いて、そのまま帰途につきました。

#夏が暑すぎて、なかなか美術展に足が向かないのですが、そろそろ娘も一人歩きの練習が出来るようになってきたので、リハビリを兼ねてあちこち言ってみたいなあと思っています。

  • Photo: kamochan

ART-MEMO

2015.04.11 – 2015.06.28 東京都現代美術館にて開催された。

Continue reading →

View all

UNCATEGORY

creating images, leaving the moment behind…

Continue reading →

View all